PFC People focus conslting

研修プログラム

グローバル・コミュニケーション研修
-異なる価値観や思考パターンを理解し、効果的に協業する-

グローバル化が進む中、欧米、アジア、中南米、中東など異なる文化的背景をもつ同僚・顧客・ベンダーと仕事をする機会が増えています。文化的背景を異にする同僚・顧客・ベンダー等との仕事で成果を上げてゆくためには、英語力以上のコミュニケーション・スキルが必要です。
本プログラムは、相手との文化的違いを認識し、その行動を予測することによって摩擦や誤解、ミスを避けるとともに、シナジーを生む効果的な関係を築くための基礎知識を学んだ上で、演習を通して自分のスタイルをスイッチし、持てる知識や能力を 充分に発揮できるよう、ビジネス・コミュニケーション力を強化することを目指しています。

グローバル・コミュニケーション研修のねらい

  • それぞれの文化が持つ価値観(カルチャーバリュー)への意識を高め、バリューが行動やビジネスの結果にどう影響しているかについて学
  • 文化の違いを分析し、ビジネスにおいて異なる文化の間のギャップを埋めるためのスキルを身につける
  • ビジネス上の成果を出すために、様々な文化圏の人達がいる環境の中で効果的にコミュニケーションをとるための方法を学び、練習する

グローバル・コミュニケーション研修の主な対象

  • 国籍・世代・性別・文化・所属組織など、価値観の異なる相手と共に仕事を行い成果を出すことが期待される方
  • 自社のグローバル化に対応するうえで、異文化への環境の適応力向上が期待される方

【関連情報】『組織開発ハンドブック』の「異文化とは


組織開発コンサルティング

人材開発プログラム