PFC People focus conslting

研修プログラム

リーダーシップ診断(360度調査)
-あなたのリーダーシップはどう見られている?-

自身のリーダーシップの向上を目的として、上司・部下・同僚などから、リーダーシップスキルをどのように発揮したか等匿名のフィードバックを受け取ります。被評価者はこの評価の結果を元に、自身のリーダーシップの強み・弱みを認識すると同時にリーダーシップの改善を図ります。
PFCでは、この調査の設計・実施・調査結果 に伴うアクションプランの策定等の支援を行っています。外部に委託することで、より正直フィードバックを得ることができます。
※リーダーシップ研修等とのセットでの実施をお勧めしております。

360度調査の基本ステップ

Step 1: プロセスの設計と確認

質問項目や質問数、実施スケジュール等について事前お打ち合わせをさせて頂きます

Step 2: 360°調査の設計

質問項目は50問まで設定することができます。

Step 3: 調査の実施

被評価者の方から、回りの同僚・部下に評価を依頼していただきます。評価内容はWebを通して、PFCに直接送られます。

Step 4: 調査結果のとりまとめ

送信された内容をとりまとめ、被評価者毎にレポートを作成いたします。

リーダーシップ診断(360度調査)入力画面・レポート見本

入力画面(例)
.
レポート内容(例)

これまでに360度評価を受けられたリーダーの皆様からのコメント(抜粋)

  • 本評価については、普段では決して得ることのできない情報を得られ、最高に有意義であった。この結果をベースとして上司、部下とより良い関係を構築していきたい。
  • 普段余り聞かれない貴重な意見が調査結果に反映されていたと思う。調査結果を真摯に受け止め、点数の低かった部分を改善して行きたい。また、自分が考えている事と、人が感じている事では大きなギャップがあると言うことが、良く理解出来た。この調査を各職場で全員に対して実施すれば、非常に有意義だと思う。
  • やっているはずなのに伝わっていない、うまくいっていないのに評価が高い。等の自分と周りの意識の違いが多い点と、自分で今のはまずいやり方だったと反省している事をずばりと指摘を受けている点は、今すぐに自分のやるべき事と理解して実行に移したい。
  • 研修を受ける前から結果について興味があった。自分の思い込みを客観的に評価してもらえる良い機会であり、このような評価を定期的に実施する必要性を感じた。
  • 本研修の中で一番感じるところがあった。日頃の自分自身の仕事に対する姿勢を反省できたことは良かった。今後アンケート項目を意識して業務を遂行していきたい。

【関連情報】『労政時報』(2011年4月8日号) 特集記事「グローバルリーダーの育成と活用」


組織開発コンサルティング

人材開発プログラム