Global Communication Essentials研修 オンライン公開講座(2021)のご案内

異文化と異文化環境下での効果的なコミュニケーションを英語で学ぶ2日

日本企業でも外国人採用が進み、海外拠点やクライアントとのやり取りもさらに増え、英語でのコミュニケーションが日常的になっています。

リモートワークも浸透し、「対面であれば、ジェスチャーや表情から読み取ったり、資料や板書で何とか乗り切れていたけれど、今は相手の意図を理解できているのか、自分の考えを的確に伝えられているのかが不安」と思う場面も増えているのではないでしょうか。

このプログラムは、異文化理解のプログラム相手と自分の考えを切り分けて考え、伝えるアサーティブ・コミュニケーション・スキルのプログラムを組み合わせた2日間のオンライン研修で、より効果的に英語で伝えられるようになることを目的としています。

オンライン公開講座の進め方

2日間に分け、Global MindsetとAssertive Communicationを英語で学んで頂きます。

SESSION 1:Global Mindset

異文化を5つの行動特性に分けて捉え、その特性に合わせたコミュニケーションについて学ぶセッションです。

●プログラムのポイント
・文化の違いや自分の取りがちな行動を客観的に把握するためのスキルや知識の習得
・異文化の理解により、業務をより効果的に推進できるようになる
・自分の文化の価値を知り、その価値を活かしたコミュニケーションを取れるようになる

●プログラムの進め方
※オンデマンドモジュール(事前インプット)は、開催日の1週間前にご案内いたします   ●オンデマンドモジュール:「GlobeSmart」について
異文化対応スキルとマインドセットを、米国のAperian Global社が開発したアセスメントツール 『GlobeSmart Profile』やケーススタディを通じて体系的に学び、赴任に適したスキルを身につけることができます。

SESSION 2:Assertive Communication

Assertive(アサーティブ)とは、”相手の意見にも耳を傾けながら、自分の意見や考えもきちんと主張する”コミュニケーション・スキルです。昨今のリモート環境では、業務をスムーズに進めるためには効果的に伝え、お互いの考えを客観的にとらえるコミュニケーション・スキルがより求められ、本プログラムでは、そのスキルをオンラインで学ぶことができます。

●プログラムのポイント
・アサーティブなコミュニケーションとは何かを理解する
・アサーティブ、アグレッシブ(攻撃的)、パッシブ(受身的)の各コミュニケーション・スタイルを理解し、それぞれに適した場面を明確にする
・仕事に関連した状況に活用できるアサーティブスキルを練習し、グローバル環境下でアサーティブなコミュニケーションを活用できるようにする

●プログラムの進め方
※事前のオンデマンドモジュールは、開催日の1週間前にご案内いたします。

※内容・進行は若干変更になる場合があります。
※受講時の録音、録画、写真撮影等はご遠慮頂いております。

開催概要

日時
SESSION 1:720日(火)
SESSION 2:7月 29日(木)
いずれも、9:30~15:00(開場は開始10分前)


実施方法
Zoomで実施いたします。
アクセス情報は、お申込頂いた方に研修日前にご案内いたします。


費用
94,600円(税込)※GlobeSmartアセスメント費用を含む

※実施1週間前までに受講お申し込みが最小催行人数に満たなかった場合は、実施をキャンセルする場合がございます。その場合、他の回に振替させて頂くか、またはお支払い済みの受講費を全額返金させていただきます。
※複数名同時申込の割引特典もございます。複数名でお申し込みの際は、下記窓口までメールにてお問合せください。
※本プログラムは2セッションの受講が原則ですが、SESSION1に関しては1日のみの受講も承ります。費用は59,400円(税込、GlobeSmartアセスメント費用を含む)となります。


定員
16名(最少催行人数4名)
※実施1週間前までに受講お申し込みが最小催行人数に満たなかった場合は、実施をキャンセルする場合がございます。その場合、他の回に振替させて頂くか、またはお支払い済みの受講費を全額返金させていただきます。


言語
英語 (英語での伝え方に課題を感じている方を対象といたします)


対象

  • 英語が第二外国語で、業務上のコミュニケーションの取り方に課題を感じている方
  • 社内外での英語でのコミュニケーションにおいて、相手との関係を壊さないために、「言いたいけど、言えない/断わりづらい」と感じており、もっと相手の背景も理解した上で、自分の意見を伝えられるようになりたいと考えている方
  • 英語で意見と事実とを区別し、より相手が納得できる伝え方や論理的に相手に提言する手法を知りたいと思う方

お申込みと締め切り
お申込は、こちらのフォームにて承ります。
締め切りは、7月12日(月)です。


お問い合わせ
Eメール(pfc@peoplefocus.co.jp)にて承ります。


主催
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング