「中国語で学ぶ異文化研修」 公開講座(2021)のご案内

日本で働く上で効果的なコミュニケーションを中国語で学ぶ

みなさんの会社には、外国人社員の方がいらっしゃるでしょうか?

外国人社員に力を発揮してもらうには、語学力はもちろんですが日本的なビジネスの進め方やコミュニケーションの方法など、学んで頂くと良いポイントがあります。

本プログラムは、実際に日系大手機械メーカーで導入されたプログラムを、日本企業で働く中国人社員の方々を対象に、中国語で開催いたします。

中国人社員から見た日本企業の特徴

例えば、中国人社員の方からは、研修ではこんな声がよく上がります。
・意思決定のスピードが遅く、仕事のスピードが上がらない
・何を考えているのか捉えづらく、戸惑う
・自分が目指すべきゴールやアウトプットが明確に伝えられていない
・「ホンネとタテマエ」がよくわからない(日本人同士ではわかる様だ)
・責任逃れをする傾向がある

上記の業務に関する事以外にも、
・中途入社すると、自分より年齢の若い社員が「先輩」になる
・日本人は、仕事の時と飲み会の時で人格が変わる人が多い
といった事に戸惑う人も少なくないようです。

こういった戸惑いを解消し、中国人社員に本来の高いパフォーマンスを発揮してもらうためには、お互いの文化や考え方を理解し、生かし合うことが欠かせません。

本講座を受講頂く方には、下記のような事を目指して頂きます。
・日本でのビジネス成果に影響を与える文化の違いを理解する
ビジネス上の目標達成のために、日本人の同僚と文化の違いを超えて
 効果的なコミュニケーションがとれる方法を学ぶ
日本人の同僚と効果的に協働するためのアクションプランを作成してみる

プログラムの概要

本研修では、以下の観点でプログラムを組んでおります。

  • 日本のビジネス慣習を改めて学習する
  • Non Japaneseのメンバーとしてうまく橋渡しをし、さらに成果を上げるための対策を検討する
  • 氷山モデル、文化の要素、コミュニケーションの基本的な違いなどから、文化間の違いを分析する
  • 文化の要素に基づき、自身の傾向を5つの側面から自己分析する(自己診断ツール「GlobeSmart Profile」をご実施頂きます)
  • 各国の文化の価値観と慣習を学ぶ(特に、日本の特徴を理解する)

※内容・進行は若干変更になる場合があります。
※受講時の録音、録画、写真撮影等はご遠慮頂いております。

開催概要

日時
  4
23日(金)
10月 19日(火)
いずれも、9:30~15:30 JST(開場は開始10分前)
※途中お昼休憩を挟みます。


実施方法
Zoomで実施いたします。
アクセス情報は、お申込頂いた方に研修日約1週間前にご案内いたします。


費用
59,400円(税込)
※複数名同時申込の割引特典もございます。複数名でお申し込みの際は、下記窓口までメールにてお問合せください。
※中国拠点の企業からのお申込の場合は、PFCの上海法人にて人民元(3,180元、税別)でのお支払いを承ります。申込フォームより人民元でのお支払いをお選びください。


定員
16名(最少催行人数5名)
※実施1週間前までに受講お申し込みが最小催行人数に満たなかった場合は、実施をキャンセルする場合がございます。その場合、他の回に振替させて頂くか、またはお支払い済みの受講費を全額返金させていただきます。


言語
中国語


対象
・日本人とのコミュニケーションにおいて課題を感じている方 
・中国語が母国語の方 
・居住地は日本国内外を問いません 


お申込みと締め切り
お申込は、こちらのフォームにて承ります。
※締め切りは、各回研修日の1週間前です。


お問い合わせ
Eメール(pfc@peoplefocus.co.jp)にて承ります。


主催
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
沛弗企业管理咨询(上海)有限公司