「バーチャル集合研修の設計と進行術(基礎編)」オンライン説明会 開催のご案内

リモートワーク時代の組織開発ハンドブックのダウンロードはこちら
バーチャル(オンライン)研修をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

 新型コロナウイルスの影響によりリモートワークが増え、社内研修のオンラインへの移行を検討する企業が増えています。3月にPFCが実施した「リモートワーク時代のチーム・マネジメント研修(バーチャル版)」のオンライン説明会にも多くのクライアントの方々が参加され、バーチャル集合研修の組み立て方、進行の仕方について等、様々なご質問やご相談を頂きました。

 オンラインでの研修企画・実施を余儀なくされている社内講師の皆様(各企業内で研修講師を担当している人事部や社員の方々)からのご相談も多くありました。

 今回ご紹介する「バーチャル集合研修の設計と進行術(基礎編)」のプログラムは、社内講師の皆様に、バーチャル集合研修に関するPFCのノウハウをお伝えするプログラムです。

 本セミナーは、この研修プログラムをご紹介すると共に質疑応答の時間も設けます。
 ぜひお気軽にお申し込みください!

「バーチャル集合研修の設計と進行術(基礎編)」オンライン説明会

「バーチャル集合研修の設計と進行術(基礎編)」 オンライン説明会の詳細

【日 時】
2020年4月10日(金)13:00~14:00 ←終了
2020年4月10日(金)15:00〜16:00 ←終了
2020年4月14日(火)14:00~15:00 ←終了
2020年4月21日(火)10:00 ~11:00

【アクセス方法】 お申込み頂いた方に別途ご案内いたします。

【料 金】無料

【定 員】15名   ※最少催行人数3名

【内 容】
・「バーチャル集合研修の設計と進行術(基礎編)」の概要
・プログラム内容やリモートワークに関連した質疑応答

【講 師】
ピープルフォーカス・コンサルティング(上海)有限公司 総経理 安田太郎
ピープルフォーカス・コンサルティング コンサルタント Jane Chen

【お申込み】ウェブフォーム、またはメール pfc@peoplefocus.co.jp にて承ります。
※ 本説明会は、企業内講師や企業内オンライン研修の内製化に関わられている、弊社クライアント企業様を対象としております。

「バーチャル集合研修の設計と進行術(基礎編)」の重要性

「対面での集合が難しい今の環境で、どうやって効果的な人材育成ができるのか」という悩みをよく頂きます。

  • 「ディスカッションのパートも入れたいのだが、どのようにバーチャル集合研修に組み込めるのか?
  • 「カメラに向かって伝えることに心理的な抵抗がある。
  • 「バーチャル集合研修で、十分な学びが得られるのだろうか?」

 このような悩みを乗り越え、バーチャル研修を成功させるためにはいくつかのポイントがあります。

たとえば

  1. 何を理解し、何ができるようになるのか?等、ゴールを今一度明確にすること。
  2. ゴール達成に向けて、参加者が各自事前に準備すべき内容と、オンラインでしかできない内容を、明確にすること。

といったことです。

 アジェンダひとつとっても、これまでのアジェンダの作り方、進め方を大きく変換し、「テレビ番組」のようにチャンネルを変えさせない工夫、つまり受講者が画面から目が離せなくなるような「工夫」も必要になります。

 「説明部分を事前に視聴してもらう、あるいは資料にまとめて読んできてもらう」といったすぐできる「工夫」もあります。

「バーチャル集合研修の設計と進行術(基礎編)」の概要

 「バーチャル集合研修の設計と進行術(基礎編)」では、バーチャル集合研修をより効果的に進めるためのWeb会議ツールの活用法やアジェンダの組み方などの基本知識とスキルを効果的に身に着けることができます。Web会議ツールはZoomをベースにご説明いたします。

たとえば、投票機能を使ってその場でアンケートを実施・集計する、ブレークアウトルーム機能を活用してバーチャル上で部屋を分け、4-5名ずつのチーム討議をさせる、チャットを活用する、ホワイトボード機能で直接画面に文字や絵文字を入力させ、参加型の研修を演出する、等、様々な工夫をご紹介します。

 飽きさせず、かつ集中できるバーチャル集合研修を提供したい社内講師の皆様、ぜひ本説明会で、プログラムの一部をご体験ください。「発言しやすかった」「オンラインでも、インタラクティブで、最後まで集中できる」などの声を集めるバーチャル集合研修をすることが可能になります。

プログラムの構成

「バーチャル集合研修の設計と進行術(基礎編)」のプログラムは 、3つのステップで進めます。

【Step1】では、まず45分のプログラムオリエンテーションにご参加いただきます。ここでは、PFC講師の紹介をはじめ、受講者同士の自己紹介、また本研修プログラムの目的、成果、ルールをご確認いただきます。あわせて、使用するZoomや準備いただきたい機器(パソコン、WiFi、ヘッドホン等)について、さらに事前課題として準備したマイクロラーニングの位置づけ、内容等についてご説明いたします。

【Step2】では、学習編と実践編に分けて、間に課題をお渡しして進めていきます。学習編では、バーチャル集合研修の設計方法、また進行方法(ファシリテーションスキル)についてPFC講師が具体的な実践を通じて皆様にお伝えしていきます。その後、課題として学習編で学んだことを実践いただき、その様子を録画して講師に提出します。実践編では、皆様から事前に提出いただいた録画データをもとに、皆さんに具体的にフィードバック、アドバイスするとともに、強化するべきスキルの練習を行います。

【Step3】では、実際にPFC講師が、みなさまのバーチャル集合研修に参加させていただき、具体的な進め方、行動を細かく観察します。学んだスキルを現場でどれくらい活用できているのか、今後に向けてさらに意識をして行動するべきことは何か、などを具体的にお伝えさせていただき、学びをさらに深めていただくことが可能です。



お問い合わせ・資料請求はこちらからお気軽にどうぞ。