リーダーシップ研修一覧

リーダーシップ研修(管理職向け)

組織のビジョンを掲げる。
方向性を示す。
メンバーの才能を育み、失敗や成功から学ぶことを奨励する。

リーダーシップ研修(管理職向け)では、これらの実践的スキルを習得します。ジョン・コッター教授の理論に基づきながら、受講者自身の課題に焦点をあて実践につながるプランを持ち帰ることができます。

(対象)
・経営幹部、管理者、プロジェクトリーダーなど部下のいる方
・組織変革のためのリーダーシップ発揮が期待される方
・より実践的な変革プランの作成が期待される方

詳細はこちら

チーム・リーダーシップ研修

チームメンバーが能力を最大限に発揮する。
チーム全体が相乗効果を上げて行く。
チームメンバーが自発的に生き生きとチーム活動に参加する。

そんなチームを作るために必要なスキルを学ぶプログラムです。目標や方針を打ち出す練習や、効果的な仕事の進め方や役割分担などを考え、メンバーをコーチングしたり、メンバー全員で話し合ってチーム力を強化する方法などを学びます。
※研修実施前に自身のチームのパフォーマンスを図る「チーム効果性調査」を行うことで、より具体的かつ実践的な効果を上げることができます。

(対象)
・現場のチームリーダーの方
・チームメンバーの意識や視点を高めたいリーダーの方
・効果的なチーム作りの要素を体系的に学び発揮したいリーダーの方
・チームとして持続的に成果を生み出したい方

詳細はこちら

チェンジ・リーダーシップ研修

経営層、管理職層、一般社員などの立場に関わらず、変革を推進できるリーダーを、一人でも多く。

変化と競争が激しい現代においては、組織が自己改革を続けなければ生き残ることはできません。本プログラムでは、チェンジ・リーダーに求められる資質を理解し、自分自身の課題を洗い出しながら、変革推進プランの策定までを行います。

(対象)
・組織変更や新システムの導入や部門の統合等、変革に於ける課題解決が期待される方
・変革に求められる知識・スキルを体系的に学び実践に活かすことが期待される方

詳細はこちら

リーダーシップ・ディスカバリー研修

この研修の焦点は「自分」にあります。
受講者の主体性をとことん重視。
自分なりのリーダーシップを探求し、発見(ディスカバー)していきます。

真のリーダーシップを開発するためには、講義を聞くのではなく、他社事例の評論をするのでもなく、自分と向き合い、自分を振り返り、自分で考えた行動を起こしていかなければなりません。リーダーシップ・ディスカバリー研修では、とことん自分自身に向き合っていきます。

(対象)
・自身のリーダーシップのあり方を確立する、あるいは見直したいリーダーの方
・役職や部下の有無を問わず、人や組織への自らの影響力をより高めたい方

詳細はこちら

GIAリーダー・プログラム
~新興国でのグローバル・リーダー育成~

新興国ビジネスをリードするリーダーを育成します。
キーワードは「グローバル・イノベーティブ・オーセンティック(GIA)」。
新興国での体験学習を軸に構成されています。

新興国ビジネスをリードする為には、市場に関する知識だけでなく、ビジネスを通じて現地の社会課題の解決を目指すという使命感、広い世界観と従来の 慣習にとらわれない発想力が求められます。 GIAリーダー・プログラムは、日本における講義・ケーススタディを通じた学習と、新興国のいわゆるBOP(Base of Pyramid)と呼ばれる地域への視察、体験学習を組み合わせて、グローバル、イノベーティブ、そしてオーセンティックの資質を併せ持つグローバル・リーダーを育成します。

(対象)
・新興国ビジネスで成果を発揮することが求められている現役リーダーの方
・将来、新興国で活躍できるグローバルリーダーを目指す若手社員
・新興国での市場開拓・ビジネス立ち上げをお考えの事業部門の方
・グローバルな観点から、自己のリーダーとしてのあり方を見直したい方

詳細はこちら

シチュエーショナル・リーダーシップII

世界で最も活用されているリーダーシッププログラムの一つ。
毎年、15万人ものマネジャーがこのプログラムを学んでいます。

「1分間マネージャー」等の著作で知られる米国ケン・ブランチャード博士らによるプログラム。「優秀なマネージャーとは天性ではなく、トレーニングを通じて成るもの」「マネジャーこそが組織の牽引役」といった考え方の元、多くの優れたリーダーを輩出しています。

*PFCは、日本で唯一のThe Ken Blanchard Companies®の代理店として、シチュエーショナル・リーダーシップIIをご提供しています。

詳細はこちら