新年のご挨拶(2020)

あけましておめでとうございます。
昨年中は格別のご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます。
皆様のますますのご発展を祈念しますとともに、本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

年始に当たり、下記の2つの問いを社員に投げかけました。
1)2020年、あなたは社会やクライアントにどんなインパクトを与えたいですか?
2)2020年のあなたを4字熟語で表してください。
社員はどれかひとつを選んで回答しています。
順不同にていくつかご紹介していますので、ぜひご覧ください!

1)2020年、あなたは社会やクライアントにどんなインパクトを与えたいですか?
  • In 2020, I will strive to be a catalyst for change and enable clients to approach SDG’s strategically so they can create sustainable economic & social value.(John McNulty)
  • 関西のクライアントに、もっとPFCやBlanchard Japanと一緒に仕事をしたい、と感じてもらう。(桑山政嗣)
  • ブランチャードのプログラムを通じてまず個人、そして組織にインパクトを与えブランチャードが全方向に伝播するきっかけになる起爆剤となる。(葛西真一)
  • クライアントをはじめとしたさまざまな人々や組織とのより強固なパートナーシップを実現する(阿部知恵子)
  • I will partner with you on working through the “soft” organization issues so you can achieve the “hard” business results that matter most to you. (Michael Glazer)
2)2020年のあなたを4字熟語等で表してください。
  • 「心想事成」2020年もクライアントの皆様が心から想い願う「実現したい世界」「叶えたい夢」「達成したい目標」を全力で支援します。私たちと一緒に成し遂げましょう!2020年もよろしくお願いします。(安田太郎)
  • 「剛毅果断」ミッション・ビジョンを大切に、新しい事、難しい事にも取り組み、チームと自身を更に前進/成長させたい。(橋本真)
  • 「勇猛果敢」この姿勢でイノベーションを起こします。その結果、組織・社会・世界が少し変化するように。(伊藤実和子)
  • 「温故知新」の気持ちで、昨年同様、水の様に柔軟性を持ち、大きなエネルギーを色々な方々に与えられるようになる!(齋藤正幸)
  • 「変幻自在」これまでにない変化に晒されている社会や組織を支援していくために、これまでのやり方にとらわれず、クライアントの皆さんと共に、変幻自在にありたい姿に向けて進んでいく存在でいます。(山口真宏)
  • 「四海同胞」(松村卓朗)
  • 「一期一会」(大西美穂)
  • 『温和丁寧』穏やかで、やさしく、心が行き届いていること。(前田明子)
  • 言行一致」: Walk the talk.  Also, help leaders to be more authentic. (Jane Chen)
  • 「進取果敢」「仕事を通じて社会をより良くする!」その気持ちで積極的に新しい解決策を提案していきたい。自分だからこそ、できることをひとつひとつ丁寧に実行し、素敵なチーム、社会をつくっていきたい。(國保麻衣子)
  • 「泰然自若」 環境や働き方の点で、大きな「CHANGE」の年になりそうですが、何が起きても、自分らしさと平常心を忘れず、おおらかに、ゆったりと構えていたいです。そんな安心感を、周囲の人にも与えられたらいいなと思います。(工藤真由美)
  • 「磨斧作針」(葛西真一)
  • 「万里一空」常に目標と「こうなりたい」という自分を見失わずに日々精進して参ります!(加藤あやか)