【ジャンゴのちょっといい話】掃除で心も整え、人生も整えよう!

皆さん、こんにちは!
月日の経つのは早いですね~!もう12月です。しかも年々早くなっていくような気がしますね。
今日はたった今終わった年末に自治会が開催する「ゴミゼロ」運動に参加して感じた2つのことを話してみたいと思います。

<一つ目:自己組織化>
私の属する自治会では年に2回5月と12月に「ゴミゼロ」が実施されます。特にこの12月は枯れ葉が多く、始まる前はやや途方に暮れるくらい枯れ葉があるのですが、皆で協力すると以外と早くきれいになります。私もこの自治会に加入してから11年になるのですが、はじめは戸惑いがありましたが今では自身の「ゴミゼロ」運動における役割を感じ取り、迷いなく楽しく参加しています。
今日も「ゴミゼロ」の終了後、数人のご近所さん達と話していて皆な同じことを感じていたのですが、誰が指示するでもないのに掃除する場所、手順、ゴミ出しの担当、落ち葉を回収にくる農家さん(堆肥にするため)、関わる皆さん全員が自律的に役割を理解し、協力しながら素早くきれいに終わる光景は、まさに自己組織化されたチームの様です。あえて理屈をつければ以下の点が挙げられます。

1. 共通のゴールと前提の理解(自治会ごとに割り当てられた区域と目指す状態、限られた時間)

2. 互いの強みや弱みの理解(持っている道具活用、好きな作業や得意な作業、腰痛持ちetc)

3. 継続的な経験の共有(繰り返す中での相互理解、効率的なやり方の共有)

4. 達成感(終わった後は皆で生活空間がきれいになった喜びを共有し労う)

なんとなく仕事に通ずるものを感じました。

<二つ目:掃除は心を整える>
掃除をするといつも感じることですが、気持ちよく感じて心が落ち着くような気がします。
いつだか聞いた言葉に「掃除は心のチリを払う」というのがありますが、本当にそんな気がします。とは言え、この忙しいのに掃除なんか面倒だと思って後回しにする自分もいます。すると周囲がどんどん散らかったり、汚くなったりして益々イライラし集中力も落ち、心が乱れてくるように感じます。
一方綺麗な空間に身を置いただけで心が落ち着いたり、癒されたりします。自分の心を整えいい状態に保つには、やはり身の回りを整理し、清潔に保つことの重要性に気づかされます。 また、掃除はいざやりだすと結構夢中になってしまっている自分がいることにも気づきます。 達成感を肌で感じるせいなのか、いつの間にか時間を忘れ、楽しく無我夢中でやっていたりします。掃除は、いろんなことを忘れ、今ここに集中する自分になれる機会も与えてくれます。ただ、達成感が味わえないと、途方にくれたりして、かえってやる気がしなくなります。
実はこのことに、私は庭の芝刈りをしている時に気づきました。
「まだこんなに残っているのか、腰も痛いしもうやめた」ってなってしまい、結局やらないでいたら、せっかくのきれいな庭が荒れ放題になってしまったことがありました。その時妻に言われてました。
「一度に全部やろうとしないで分けてやればいいでしょ!」って。
いや本当にその通りです。
「今日はこの一角だけきれいにしよう!」ってやると、限られた時間で確実に達成感が得られます。そして「来週はここやるぞ!」ってやっていくと、毎回達成感を味わえるので、むしろ芝刈りが楽しみになりました。

研修で受講生に、メンバーのモチベーションを継続的に高く維持するには「スモールチャレンジ、スモールサクセス、スモールフィードバック」と言っておきながら、自らはいきなりビッグチャレンジにトライし、挫折感を味わっていました。

これから年末年始を迎え大掃除をやられる方も多いと思います。どうせ掃除をするならその意義を感じながら 達成感を味わいながら楽しんでやってみてはいかがでしょうか?

掃除を通して身の回りを整理し、清潔にすることで心が整い、暮らしがそして人生が整えられれば素敵ですね!