新年のご挨拶(2019)

newone2
あけましておめでとうございます。
昨年中は格別のご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます。
皆様のますますのご発展を祈念しますとともに、本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
年始に当たり、下記の3つの問いを社員に投げかけました。
1)2019年、あなたは社会にどんなインパクトを与えたいですか?
2)2019年、あなたはクライアントにどんなインパクトを与えたいですか?
3)2019年のあなたを4字熟語で表してください。
社員はどれかひとつを選んで回答しています。
順不同にてご紹介していますので、ぜひご覧ください!
1)2019年、あなたは社会にどんなインパクトを与えたいですか?

  • 持続可能な社会を創るため、私たち一人ひとりがどんな行動をするかを自分事として考える場づくりを提供する(松岡未季)
  • 世の中の一つ一つの組織が、より健全で強固であるために、
    テクノロジーをはじめとした従来にはなかったリソースを活用しながら、
    私たちが人間だからこそできることを追究し、実践していきたいです。(山口真宏)
  • ブランチャードのプログラムを通しトレーニングされたマネージャーが、メンバーそれぞれの「らしさ」を引き出し生まれた結果/成果が、また誰かの役に立つ好循環な社会創りに寄与したい!(橋本真)
  • PFCの組織開発を通じて、「会社に行くのが楽しくてしょうがない!」という表情で通勤電車に乗っている人を一人でも増やす。そんな2019年にしたいです。(伊藤実和子)
  • 企業、職場、家族、友人など、いろんな関係の中でチーム力が高まるように働きかける!(前田明子)
  • 一隅を照らす存在であれたらいい。(平木憲明)
  • 仕事を通じて社会をよりよくする、学び成長し続けるリーダーが続々と増える社会に貢献します。真のダイバーシティ&インクルージョンとは何かを探求し続け、クライアントと自社組織で実現します。(山田奈緒子)

2)2019年、あなたはクライアントにどんなインパクトを与えたいですか?

  • グローバルな観点を持ちつつ、ローカルの各拠点にも有益な変革を実行できるためのインパクトを与えたいです。
    I want to enable clients to create change and find a balance between what is required globally and execution that is both meaningful and valuable locally.(John McNulty)
  • I want to support my clients, both Japanese and foreign capital companies, as they go through this time of change. I will work with them to find flexible, innovative approaches to your OD challenges. When my clients or individual participants say, “Thank you” or “This is really helping”, that gives me the greatest pleasure.(Justin Hollingworth)
  • I would like to support more Japanese leaders to transform into 和魂洋才 global leaders!(Jane Chen)
  • I want to help people realize their potential and turn that potential into a force for positive action.(Michael Glazer)
  • 菩提樹のようにあれたらよい。(平木憲明)
3)2019年のあなたを4字熟語等で表してください。
  • 「心想事成」
    クライアントのみなさまが心から願う「実現したい世界」、「達成したいゴール」を教えて下さい。全力で応援します。私たちと共に成し遂げましょう!今年もよろしくお願いします。(安田太郎)
  • 「進取果敢」
    率先して取り組み新しい道を切り開いていきたいと思います(千葉達也)
  • 「闊達自在」
    広い心で小さいことにはこだわらず、のびのびと過ごす1年にしていきたい(桑山政嗣)
  • 「温故知新」(栃木祐子)
  • 「行雲流水」
    空をゆく雲と川を流れる水のように、執着することなく、捉われず、
    自然な流れに任せ、広い視野をもって自由な心でいる。
    自然体のいい状態を保つことで、自由で創造的な発想でよりよい組織づくりに貢献する。(工藤真友美)
  • 「気宇壮大」
    大きな理想と目標を持ち続けBlanchard JAPANを最高の存在にしたい!(本石真由美)
  • 老子の言う、「“水”の生き方」を目指したいです!
    水は、柔らかくしなやかでありながら、
    一方では硬いものを穿つ強さも持ち合わせ、
    しかも、万物に恵みを与え、
    争うということなく低いところに留まろうとする。
    そんなしなやかさと粘り強さをもって、
    自分の存在を意識さず組織を自然により良い方向に導く
    リーダーシップを発揮したいです!(齋藤正幸)
  • 「感奮興起」
    今までもこれからもクライアントの方も含め共に働く人々たちの活躍や頑張りに感動しながら自分も頑張る(黒田由貴子)
  • 「原点回帰」
    過去から本来の自分や新たな自分を現します。(熊坂恵)
  • 「泰然自若」
    クライアントの皆さんへの貢献、自チーム運営での貢献、家族というチームへの貢献、他、の最大化は私自身のあり方が大きく影響すると考えてます。奥が深く道のりの長い数年来のテーマですが、今年も追求していきます。どうぞ本年もよろしくお願いします。(吉村浩一)
  • 「把手共行」
    クライアントの課題解決にむけてクライアントと手を取り合ってともに歩めるような1年にしたいと思います。(國保麻衣子)