研修の事前・事後サービスが充実しました。

この記事をお読みのリーダーの皆さんや人材開発担当者の方々は、それぞれの目的を実現するために、日々研修やワークショップを企画し、そしてその企画の成功を目指して様々な努力をされていると思います。 

研修の成功のために、講師の質やプログラムの充実は欠かせません。これはPFCのサービスの根幹でもありますので、私達も当然力を入れてきましたし、これからも変わりません。

しかし、一方で、実は研修の成功のためには、講師やプログラムといった「研修自体」の質を高めること以上に、研修の「事前・事後」の充実こそが欠かせないといった研究結果もあります。 

PFCでは、このことに着目し、最近では研修前後の学習機会の提供として、参加者がスマートフォンやパソコンから短時間で簡単に学習できるコンテンツを開発し、いくつかのプログラムで提供し始めています。(近いうちに、ほぼすべての基本的なラインナップを網羅する予定です。)

このコンテンツでは、研修前後での受講者からの情報へのアクセスを促すことになります。

・研修前には、研修参加者に当該研修の「プログラムの特徴」動画を視聴して頂きます。これは、プログラムの概要を理解し、参加意欲を高めることを目的としています。 

・研修後には、専用の「ウェブページ」から、研修で使用した内容にアクセスしていただけます。テキストやキースライド、紹介した動画へのリンク等です。現場での実践の際に振り返りたくなったとき、しばらく経って習ったことを復習したくなったときの情報提供を目的としています。

今後は、こういったことを可能にしている学習プラットフォームの「UMU」を活用しながら、研修中も、研修前後においても、講師と参加者、そして参加者同士のコミュニケーションを促進し、学びを効果的にしていくコンテンツを次々と開発していきます。

どうぞお楽しみに!