4/18(水)恵比寿ソーシャル映画祭 vol.17「365日のシンプルライフ」が開催されます。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e6%98%a0%e7%94%bbPFCのソーシャル事業担当の千葉達也です。ソーシャル事業では、グローバル・エンゲージメント研修の開発やGEI有志会の開催等、社会的課題をテーマにした取り組みを行っています。そして、さらにその一環として社会派ドキュメンタリー映画を上映し対話する恵比寿ソーシャル映画祭を2016年4月より開始しました。

2018年初回のvol.17では、映画「365日のシンプルライフ」を上映します。

■映画「シンプルライフ」のあらすじ
公式サイト:http://www.365simple.net/
******

フィンランド人の若者が、失恋をきっかけに、自分の持ちモノすべてをリセットして行なった365日の“ 実験”生活。ペトリは、毎日「自分にとって必要なモノ」を考えながら、倉庫から1つずつモノを選んでいきます。 自分のモノを一旦預けて、その中から選んでいくという行為は、過去の自分を否定せず、未来の自分につなげていくこと。その中で生まれてくる「幸せになるために、人生で大切なものは何か?」という問いが、自然と観る者に投げ掛けられ、ふとモノと自分の関係性を考えてみたくなるはずです。

この映画は、観るだけでは終わらず、“自分ごと”としていくことに醍醐味があります。
ペトリはモノを捨てることや少ないモノで生活することをオススメしている訳ではありません。「自分の生活をちょっと見直し、自分とモノとのちょうど良い距離感を見つけることができたら、もっと幸せを感じられるのではないか」 というメッセージをぜひ受け取ってください。
********
映画鑑賞後には参加者がそれぞれ感想を共有し、違いを知り、深めることが出来る懇親会の場を設けておりますので、ご都合がつく⽅はぜひご参加ください。

■会場:
キャスレーコンサルティング株式会社 セミナールーム
(恵比寿ガーデンプレイスタワー31階)
http://www.casleyconsulting.co.jp/company/access/

■日時:
2018年4月18日(水)
19:10 開場
19:30 開演
19:30 映画「365日のシンプルライフ」上映
21:00 感想交換会
21:30 プチ懇親会(希望者のみ)
22:00 終了

■参加費:
映画鑑賞:1,000円(税込)
プチ懇親会参加:500円(税込・ソフトドリンク+軽食)
※当日会場にて現金でお支払いください

■定員:
30名

■お申込み:
https://esff180418.peatix.com/
申し込み後に参加できなくなった方は、必ず事務局へキャンセルをお申し出ください。

※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、ビル内の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。
※託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は、事前にご相談ください。

<主催>
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
キャスレー・コンサルティング株式会社

<協力>
銀座ソーシャル映画祭

【問い合わせ】
恵比寿ソーシャル映画祭 事務局(担当:千葉)
E-mail :chiba★peoplefocus.co.jp (★を@に変更してください)

★★恵比寿ソーシャル映画祭とは・・・★★
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングとキャスレーコンサルティング株式会社で共同開催している、恵比寿を拠点にした社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいという銀座ソーシャル映画祭の考えを広げたいと考え、はじめた活動です。定期的に立ち止まって少し考えたくなる映画をお届けしていきます。