第25回資本主義の教養学講演会

全講座の案内を見る>>
お申込みはこちら

<第25回公開講演会の概要>

日 時:2018年4月18日(火)19:00-21:00(開場18:40)

会 場:東京大学本郷キャンパス/東洋文化研究所 3F大会議室
地図はこちら

演 題:原点回帰による銀行維新

講演会概要:
明治6年(1873年)。当時、スタートアップのベンチャー企業に過ぎなかった銀行の存在感を示すために、「第一国立銀行株主募集布告」で渋沢栄一は訴えました。「銀行は大きな河のようなものだ。銀行に集まってこない金は、溝に溜まっている水やポタポタ垂れている滴と変わりない。折角人を利し国を富ませる能力があっても、その効果はあらわれない。」銀行の原点には人々と国を富ませる「大河」をつくるという使命感がありました。この原点回帰が、新たな未来を拓く銀行維新へのきっかけになると期待したいです。

講演者:
渋澤健(コモンズ投信株式会社会長、シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役)