7/20(木)恵比寿ソーシャル映画祭vol.10が開催されます。

tirasi_pic_1398398787PFCのソーシャル事業担当の千葉達也です。ソーシャル事業では、グローバル・エンゲージメント研修の開発やGEI有志会の開催等、社会的課題をテーマにした取り組みを行っています。そして、さらにその一環として社会派ドキュメンタリー映画を上映し対話する恵比寿ソーシャル映画祭を2016年4月より開始しました。

今回のvol.10では東日本大震災から5ヶ月後の8月11日、東北を元気づけるために立ち上がり23,400発の奇跡の花火を打ち上げた男たちの情熱と真実のストーリーをお届けします。

上映後には、花火の打ち上げを運営しているLIGHT UP NIPPONメンバーの 山本様をゲストに迎え、”映画の感想”や”思ったこと”、”感じたこと”をシェアするトークショーの時間も設けています。

 

■映画「LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-」のあらすじ
公式サイト:https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=24
********

2011年3月11日に起きた東日本大震災。

未曾有の地震と津波による膨大な被害を目の前に、
日本中の誰もが下を向き、
これから日本がどうなっていくのか不安を抱いていた時、
ひたすら上を向いて歩き続けた男がいた。

絶対に不可能と思われた、
東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げ。

それを可能にしたのは、たった一人の男の情熱と、
「いつまでも下を向いていられない」と
立ち上がった現地の人々の生きる力だった。

密着900時間の映像をもとに描かれる、
情熱と真実のドキュメンタリー。
********

■ゲスト:LIGHT UP NIPPON実行委員会 山本由佳子様
-プロフィール-
不動産会社勤務の傍ら、2011年より、仕事を通じた友人たちに誘われ
LIGHT UP NIPPONの活動に参加。2012年より協賛・協力企業開拓、
ハナビール・ハナヴィーノなどの企業コラボ商品企画、
東京ミッドタウン等でのイベント運営、その他実行委員会の運営全般に深く携わる。
2011年は山田町、2012年以降毎年8/11は野田村で花火を見上げている。

■会場:
キャスレーコンサルティング株式会社 セミナールーム
(恵比寿ガーデンプレイスタワー31階)
http://www.casleyconsulting.co.jp/company/access/

■日時:
2017年7月24日(木)
19:10 開場
19:30 開演
19:30 映画「LIGHT UP NIPPON」上映
21:15 トークセッション
21:35 プチ懇親会(希望者のみ)
22:05 終了

■参加費:
映画鑑賞:1,000円(税込)
プチ懇親会参加:500円(税込・ソフトドリンク+軽食)
※当日会場にて現金でお支払いください

■定員:
30名

■お申込み:
http://peatix.com/event/279269
フォーム送信で1名のカウントとなりますので、複数名で参加いただく場合は、恐れ入りますが1名ずつ申し込みをお願いいたします。なお、申し込み後に参加できなくなった方は、必ず事務局へキャンセルをお申し出ください。

※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、ビル内の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。
※託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は、事前にご相談ください。

<主催>
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
キャスレー・コンサルティング株式会社

<協力>
銀座ソーシャル映画祭

【問い合わせ】
恵比寿ソーシャル映画祭 事務局(担当:千葉)
E-mail :chiba★peoplefocus.co.jp (★を@に変更してください)

★★恵比寿ソーシャル映画祭とは・・・★★
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングとキャスレーコンサルティング株式会社で共同開催している、恵比寿を拠点にした社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいという銀座ソーシャル映画祭の考えを広げたいと考え、はじめた活動です。定期的に立ち止まって少し考えたくなる映画をお届けしていきます。