現地スタッフの引き止めに成功!〜PFCタイランドから(土谷雅弥)

tsuchiyamasami_smallこんにちは、タイ在住のプロフェッショナル・アソシエイト土谷雅弥です。

先日、クライアント様から「日本本社とのコミュニケーションや自分の役割に不満を持って退職を申し出た現地人スタッフの引き止めに成功した」という嬉しいお話を聞きました。その現地人スタッフと共に、日本とのビジネスやコミュニケーションのプロセスを洗い出し、問題点を特定して、それらを再構築することで、ことなきを得たそうです。まさにグローバル組織開発の複雑性を絵に描いたようなケースで、海外拠点ではよくある問題なのではないかと思います。

PFCではこのような本社と現地拠点のコミュニケーションも含め、現地スタッフ同士、あるいは日本人赴任者も交えたチーム作り、コミュニケーションスキル研修などを積極的に実施しています。
この会社でも、チームビルディングとビジョン作りのワークショプを実施させて頂きましたが、参加した現地メンバーがより責任を持って業務を遂行しているようになったとの嬉しいお話もありました。

また、先月は、タイ人と欧米人が混在したクラスで、コーチング研修を英語で実施。
様々なコーチングスキルを学んだ後は、互いにコーチングセッションを行ない、実践に備えました。
「タイでは、はっきりと意見を口にしない人が多いので、質問の仕方や傾聴のスキルを学べたことが非常に有効だった」等の声が聞かれました。
PFCタイランドでは、このように様々な研修やワークショップを実施ています。

タイでの人材開発・組織開発に関する課題をお持ちの皆様、どうぞお気軽にお声がけ下さい!

お問合せはこちら