2016/11/30「ロジカルシンキング〜問題解決のための思考力強化研修公開講座」が開催されます

自らの頭で論理的に思考する力を身につけます!

【日 時】2016年11月30日(水)9時半~17時半
【会 場】株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング セミナースペース
【お申込み】Webフォームから承ります。

詳細(PDF)のダウンロードはこちらからどうぞ。

ロジカルシンキングの基本であるMECEと構造化(ロジックツリー)等について理解し、様々なツールも活用しながら、問題解決のステップを学びます。午後は、学んだツールを使用しながら、実際のケースを用いて現状把握、原因分析、解決策立案などの演習を行ないます。

【本講座の目的】
・問題解決に必要なロジカルシンキングの意義とエッセンスを学ぶ
・ロジカルシンキングの基本であるMECEと構造化(ロジックツリー)について理解する
・問題解決のステップ(現状把握、原因分析、解決策立案)を理解する
・学習した内容を、演習への取り組みを通じて、自身で効果的に活用できるようになる

【内 容】

イントロダクション
問題解決に必要な論理思考ツールの学習 ・ロジックツリー(What, Why, How-tree)
・MECE・クライテリアの設定
・構造化(並列構造・階層構造)
問題解決のための基本的な考え方とステップを学ぶ 問題解決の基本ステップ(①WHAT②WHY③HOW)を理解する
演習1:現状把握と課題の特定 ・解くべき問題を発見し、課題を設定することの重要性を理解し、あるべき姿・現状把握・課題定義の進め方について学ぶ
・To-Be(目指す姿)を描いて、As-Is(現状)とのギャップを認識する
演習2:原因分析 原因分析の進め方について学び、実践する
演習3:解決策立案 学習したツールの使用方法を、実践を通じて学ぶ
総合演習

※内容・進行が若干変更になる場合があります。
※受講時の録音、録画、写真撮影等はご遠慮頂いております。


【講 師】桑山 政嗣

(株)ピープルフォーカス・コンサルティング シニア・コンサルタント

kuwayamaリーダーシップ開発、ダイバーシティ推進、社員のストレスマネジメント等に重点を置きつつ、クライアントが組織変革における課題を克服できるよう、グローバル化の進行に伴う様々な取り組みを支援している。詳しいプロフィールはこちら

 

 

【日 時】2016年11月30日(水) 9時半~17時半(開場9時15分)

【受講費】50,000円(税別)/お一人
※テキスト代・昼食代を含みます。
※社内研修として導入をお考えの人事ご担当の方はご相談ください。

【会 場】ピープルフォーカス・コンサルティング
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-8
ル・グラン原宿
アクセス:
東京メトロ副都心線「北参道駅」徒歩2分
JR「千駄ヶ谷駅」「代々木駅」「原宿駅」徒歩8~9分
地図はこちら

【対 象】
・業務やプロジェクトの遂行にあたり、様々なツールを用いながら、より効果的・効率的な問題解決を身につけたい方
・業務やプロジェクトの遂行にあたり、他者を説得できるロジカルな思考法を身につけたい方
・社内研修として導入をお考えの研修ご担当者

【お申込み・お問合せ】
・お申込み:WebフォームまたはEメール(pfc@peoplefocus.co.jp)にて承ります。
※定員(12名)になり次第、締め切らせて頂きます。

・お問合せ: Eメール(pfc@peoplefocus.co.jp)またはお電話(03-5771-7071)にて承ります。