2016/10/28「グローバル・ファシリテーション研修公開講座」が開催されます

英語で会議をしきるには?
グローバルファシリテーション研修公開講座

【日 時】2016年10月28日(金)9:30〜17:30
【会 場】株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング セミナースペース
【お申込み】Webフォームから承ります。

詳細(PDF)のダウンロードはこちらからどうぞ。

P1000954_compress本セミナーは、英語でファシリテーションを行えるようになるための、日本人および英語を母国語としない方を対象としたプログラムです。ファシリテーション・スキルはグループやチームで作業する際、新しいアイデアを出したり問題解決を図れるよう、効果的にプロセスを管理するためのスキルです。
本セミナーでは、ファシリテーターとはどういうものか、必要なスキルは具体的にどのようなものがあるのかを理解していただくとともに、英語での言い回しの学習や、実際に英語でファシリテーションを行う実践的な演習を繰り返して、グローバルチームをファシリテートするためのスキルを身につけていただきます。
※講義は英語で行われますが、必要に応じて日本語での補足説明を行います(講師は日英バイリンガルです)。

【本講座のねらい】

  • グローバルチーム運営におけるファシリテーターの役割と重要性について認識を深める
  • 会議を生産的にする3つの分野(①創造化②活性化③効率化)を理解し、具体的スキルを修得する
  • 英語でのファシリテーション演習を通じて、実践的なファシリテーションスキルを身につける

【内 容】
※内容・進行が若干変更になる場合があります。
※受講時の録音、録画、写真撮影等はご遠慮頂いております。

ファシリテーション・スキルと
チームワーク
1) ファシリテーションとは?
2) チームワークとは?
3) 演習:チームビルディング演習
グローバルチームとファシリテーション 1) 異文化による影響と課題
2) グローバルファシリテーションのヒント
効果的な会議 1) 会議の基本要素
2) 事前準備: アジェンダ等
3) 演習:会議のファシリテーション
議論のファシリテーション ・傾聴スキルを実践する
・対立からコンセンサスへ導く方法を学び、簡単な事例でコンセンサスを導く練習をする
・英語でコンフリクトに対処する言い回しのヒント
議論のための諸ツール ブレーンストーミング、親和図、ペイオフ・マトリクスプロセス・マッピング等
総合演習 学習したスキルやツールを使用し、ロールプレイ方式で実際のファシリテーションを行なう。
振り返り・まとめ


【講 師】Justin Hollingworth
(ジャスティン・ホリングワース)
ピープルフォーカス・コンサルティング シニア・コンサルタント

Justin_2016_topファシリテーションやリーダーシップ開発、エグゼクティブ・コーチング等から、プレゼンテーション・スキル研修、ネゴシエーションスキル研修、異文化コミュニケーションスキル研修等のデリバリーまで、幅広い経験を持つバイリンガルのコンサルタント、ファシリテーターである。詳しいプロフィールはこちら

 

【日 時】2016年10月28日(金) 9時半~17時半(開場9時15分)

【受講費】50,000円(税別)/お一人
※テキスト代・昼食代を含みます。
※社内研修として導入をお考えの人事ご担当の方はご相談ください。

【会 場】ピープルフォーカス・コンサルティング
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-8
ル・グラン原宿
アクセス:
東京メトロ副都心線「北参道駅」徒歩2分
JR「千駄ヶ谷駅」「代々木駅」「原宿駅」徒歩8~9分
地図はこちら

【対 象】
・英語で会議運営ができるようになりたい方
・英語で行われる会議で効果的に発言し成果をあげたい方
・海外赴任予定のある方
・社内研修として導入をお考えの研修ご担当者

【お申込み・お問合せ】
・お申込み:WebフォームまたはEメール(pfc@peoplefocus.co.jp)にて承ります。
※定員(12名)になり次第、締め切らせて頂きます。

・お問合せ: Eメール(pfc@peoplefocus.co.jp)またはお電話(03-5771-7071)にて承ります。