CATEGORY GIAリーダーの旅:松村卓朗

GIAリーダーシップ・プログラムレポート(第3章)「各人の問題意識に沿ってペアで様々な組織・人を訪れ対話し、社会課題解決のための仮説を練る」

第1章はこちら 第2章はこちら GIAリーダーのカンボジアでの旅のテーマは、3部で構成されている。 序盤:「カンボジアの今・昔・未来に触れ、国の概要や構造をつかむ」 中盤:「農村でのホームステイ体験を通じて、経済格差を体…

GIAリーダーシップ・プログラムレポート(第2章)「農村でのホームステイ体験を通じて経済格差を体感し社会課題の現実と向き合う」

第1章はこちら GIAリーダーのカンボジアでの旅のテーマは、3部で構成されている。 序盤:「カンボジアの今・昔・未来に触れ、国の概要や構造をつかむ」 中盤:「農村でのホームステイ体験を通じて、経済格差を体感し、社会課題の…

GIAリーダーの旅(松村卓朗)第6章:GIAリーダーとして:この国のために私は何ができるか/GIAとは私にとって何だったか

GIAリーダーの旅も、いよいよ終章を迎えた。旅を終えて、以下の3点に関する考えをまとめてみた。(研修では、フェーズ3で、旅やフィールドワークを振り返り、自身の考えをまとめ、参加者に共有する場を持つので、その機会を利用した…

GIAリーダーの旅(松村卓朗)第5章:スリランカでのフィールドワーク:国について構造的に具体的に考えるという経験

「この国の問題」に対する問題意識 スリランカの旅を通じてのテーマは、「この国のために何ができるかを考える」ということであった。これからのグローバルリーダーたるもの、個人や企業のレベルでだけでなく、国のレベルで問題解決を考…

GIAリーダーの旅(松村卓朗)第4章:スリランカのリーダー達との出会い:オーセンティックでエネルギッシュな情熱に満ち溢れたリーダーシップ

マハボディ仏教寺院の高僧:仏教による人格形成教育を追求 スリランカでは、すばらしいリーダー達と出会うことができた。ここでは、「オーセンティシティ(真実味・本物感・信憑性)」を強烈に感じ、エネルギーと情熱に満ち溢れた3人を…

GIAリーダーの旅(松村卓朗)第2章:チャレンジ体験‐スリランカでの研修講師デビュー

M社会長R氏との出会い スリランカに着いて、3日目のことだ。 この日は、スリランカ最大の都市コロンボに滞在して、いくつかのスリランカの現地企業や省庁などを順に訪問し、意見交換や情報交換を行っていた。 この日最後の訪問先は…

GIAリーダーの旅(松村卓朗)第1章:スリランカに行く前のワークショップでの、途上国ビジネスの先駆者からのメッセージ

*GIAリーダー・プログラムについては末尾をご覧ください。 なぜGIAリーダー・プログラムに参加したか PFCには、グローバルな経験と知見を豊富に有し、グローバルに活躍しているバイリンガルのコンサルタントやスタッフが多く…