vol.13恵比寿ソーシャル映画祭 「みんなの学校」上映レポート

2017年10月21日(土)、台風21号接近という足元の悪い中、会場にはレインコートや長靴姿の小さなお子さん連れの親御さんから、教育関係のお仕事に携わる方など様々な方、数十名にお集まりいただきました。

%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e5%ad%a6%e6%a0%a1

今回のプログラムは、弊社PFCの障がい者活躍推進チームのメンバーの主導により、企画運営されました。障がい者活躍推進チームではかねてより、企業における障がい者活用の活性化を目指した活動をしておりますが、今回の「みんなの学校」という映画を通じて、マイノリティが組織において輝くために、どのような取り組みや考え方が有効なのかをともに考える、その啓蒙活動の一環として企画の実施に至りました。
当日は満員の会場の中、弊社千葉の司会で和やかにイベントが開始されました。今回は、認定NPO 法人Teach For Japanとの共同開催で、上映後には「みんなの学校」の舞台となった大空小学校・初代校長先生で現在はTeach For Japan理事の木村泰子さんと代表理事白田直也さんとのトークイベントが実現しました。

続きを読む

「営業現場が疲弊している・・・」その背景には何があるのか?(亀田啓一郎)

kameda2先日、ある営業部長からこのようなご相談を頂いた。
「決して現場は、サボっているわけではない」
「忙しくしているのに、業績は低迷している・・・」
「ただ、もう少し優先順位の付け方はあるはずだが・・・」
「デキナイ人ほど、効率の悪い仕事に振り回されている」
「営業マネージャーまでもが、『現場は疲弊している』とメンバーの代弁者になってしまう・・・」

営業現場にも意見を聞いてみると、次のようなコメントが噴出してくる。
「優先順位って言われても、組織が定める基準なんてどこにもないですよ」
「数字が足りないから、あれやれ、これやれと指示がくるわけですが、お問合せと既存顧客の対応で精一杯ですよ・・・」 続きを読む

ATD2018(サンディエゴ)ラーニングチームに参加しませんか?

2018年5月にアトランタで開催されるATD(人材開発・組織開発分野に従事する人のためのカンファレンス)に、PFCのATDラーニング・チームの一員として、一緒に参加されませんか?
チームを率いるジャンゴこと田岡純一からのメッセージをお届けします。
(参加のための詳細はこちらをご覧ください。)

続きを読む

12/5(火)恵比寿ソーシャル映画祭 vol.15「『ポバティー・インク』鑑賞会×トークショー」が開催されます。

%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%af_n PFCのソーシャル事業担当の千葉達也です。ソーシャル事業では、グローバル・エンゲージメント研修の開発やGEI有志会の開催等、社会的課題をテーマにした取り組みを行っています。そして、さらにその一環として社会派ドキュメンタリー映画を上映し対話する取り組みを2016年4月より開始しました。

Vol.15では12月の寄付月間公式企画の認定をもらい、映画「ポバティー・インク」を今年も上映します。現在、寄付を考えられている方はどんな団体に寄付するべきか、考える機会になればと思います。

続きを読む

11/16(木)恵比寿ソーシャル映画祭vol.14「『それでも僕は帰る』鑑賞会×トークショー」が開催されます。

%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%a7%e3%82%82%e5%83%95%e3%81%af%e5%b8%b0%e3%82%8bPFCのソーシャル事業担当の千葉達也です。ソーシャル事業では、グローバル・エンゲージメント研修の開発やGEI有志会の開催等、社会的課題をテーマにした取り組みを行っています。。そして、さらにその一環として社会派ドキュメンタリー映画を上映し対話する恵比寿ソーシャル映画祭を2016年4月より開始しました。

今回のvol.14では、シリアのテーマにした映画「それでも僕は帰る」を上映します。
続きを読む

海外赴任前研修公開講座のご案内

2018年2月9日(金)、3月15日(木)、7月13日(金)9月14日(金)、11月13日(火)
※半日 13:00〜18:00(開場12:30)

赴任先で効果的にリーダーシップを発揮するには?

海外赴任を成功させるものは語学力でしょうか?現地事情に関する知識や経験でしょうか?
PFCでは、海外赴任をスムーズにスタートし、赴任先で高い成果を上げられるかどうかは「海外赴任の意味を見出し、異文化に対応できるスキルとマインドを持てるか」にかかっていると考えます。

現地のスタッフと信頼関係を構築し、異国で高い成果を上げる為には、
●異文化に対する理解を深め、異文化の壁を越える為のコミュニケーションスキルを身につけること
●赴任先でのゴール設定をきっちりと行うこと
などが欠かせません。

本講座では、海外赴任を成功させるためのヒントを、海外経験の豊富な講師よりお伝えいたします。

 

海外赴任前研修公開講座の特徴

  1. 現地スタッフと協業しながら高いパフォーマンスを上げるために不可欠な、異文化対応スキルとマインドセットを、グローバル人材育成のリーディングカンパニーであるアペリアングローバル社が開発したアセスメントツール『GlobeSmart Profile』やケーススタディを通じて体系的に学び、赴任に適したスキルを身につけることができます。
  2. 海外赴任の成功例・失敗例のケーススタディを使用して、海外赴任時に想定される課題の解決に必要なスキルや、現地スタッフと効果的に協働するための考え方を、身につけることができます。
  3. 少人数制で行い、各参加者の赴任先に応じた事例をお伝えするようにしております。

※[オプション・プラン]赴任後のサポートもいたします。現地の部下とのコミュニケーション、戦略の遂行、ご自身の アクションプラン実行に伴う課題や悩みに対して、電話でのコーチングをご提供いたします。
※[その他]スケジュールが合わない方、急遽赴任が決まった場合などは、個別セッションのご提供も可能です。

続きを読む

日本サッカーと「リバース・イノベーション」(下)

【サッカーから学ぶ組織開発・人材開発:松村卓朗】第68回:日本サッカーと「リバース・イノベーション」(下)~Jリーグがアジア各国をサポートしながら起こしているイノベーション~

matsu_seminar先月のブログでは、日本サッカーは実は「リバース・イノベーションの極めていい事例」ではないかと綴った。

リバース・イノベーションとは、これまでのイノベーションの常識を覆す考え方だ。通常イノベーションとは、最新の技術を用いて最新のモノを買える購買層に応えるために、先進国で生まれるものだと考えられてきた。途上国や新興国は、何年も経ってからそのおこぼれに預かるというもので、イノベーションとは縁遠いものだった。

しかし、途上国・新興国だからこそ先駆けてイノベーションを生める、そして、そこで生まれたイノベーションを富裕国や先進国が逆に輸入するという時代が来た。途上国・新興国だからこそイノベーションが生めるのはなぜか。富裕国・先進国がいまだ解決したことのない様々な問題に対応しなければならない状況にあり、富裕国・先進国が何十年前にも前に似たようなニーズに対処した際にはまだ利用できなかった最新技術を用いて対応できるからだ。旧態依然としたインフラなどの制約もなく、一から始めることができるので、かえって途上国・新興国の方が実は新たなイノベーションを生むのに有利なことも多いのだ。

続きを読む

組織開発の5つの視点から子育てを考える(齋藤正幸)

saito2PFCには子育て中の男性社員が大勢いますが、その一人、5歳と3歳の娘を持つコンサルタントの齋藤正幸が先日、クライアント限定イベント「元気会」で、組織開発や人材育成の観点から子育てを考えるというユニークなセッションを持ちました。今回は、その中からいくつか取り上げてご紹介します。

==========

みなさんもご存知のように、PFCは「リーダーシップ」「チーム」「ダイバーシティ」「チェンジ」「バリューズ」の5つの観点から組織開発に取り組んでいますが、子育てもこの5つの観点を応用することができると考えています。
続きを読む

ATD2018カンファレンスのラーニングチームに参加しませんか?申込受付中!

!!申込受付中!!
ATD2018カンファレンスのご案内です。
私たちと一緒に、カンファレンスに参加しませんか?

%e5%9b%b31

ジャンゴと行くATD2018のご案内

【日 時】ジャンゴと行くATD2018:2018年5月5日(土)~ 5月10日(木)
(ATDカンファレンス:2018年5月6日(日)~9日(水))

【開催地】米国カリフォルニア州サンディエゴ

【宿泊先】コートヤード バイ マリオット サンディエゴ ダウンタウン(COURTYARD BY MARRIOTT SAN DIEGO DOWNTOWN)

詳細(PDF)のダウンロードは こちら

%e3%82%aa%e3%83%90%e3%83%9e

2018年:基調講演者 オバマ氏

ATDを通じて組織開発・人材開発を学ぶ取り組み「ジャンゴと行くATD」を2018年も実施いたします。
PFCのATDラーニング・チームの一員として、一緒にATDに参加されませんか?

ATD(Association for Talent Development)は、人材開発や組織開発の分野に従事する人のための世界最大の会員組織で、毎年開催されるカンファレンスでは、世界各国から1万人近い参加者が集います。4日間に渡るカンファレンスでは、基調講演の他、400近いセッションがあり、まさに世界中の人材開発・組織開発の英知が結集される場です。 続きを読む

クライアント企業のCSV経営戦略立案の支援

2017年10月に発行されたPFCのサステナビリティ報告書からの抜粋記事です。
サステナビリティ報告書(2016-2017年度版)のダウンロードはこちら(PDFが開きます)

%e5%9b%b31

クリックするとPDFが開きます

PFCは、組織開発のパートナーとして、クライアント企業の経営陣が集まり将来の方向性や中期戦略を話し合う場のファシリテーションを行なっています。そういった対話において、従来は、競合との差別化や、顧客ニーズへの対応といったことばかりに焦点が行きがちでした。

そこで、PFCでは、そのような検討だけでなく、その企業の社会における存在意義をとことん追求し、グローバルイシューを事業機会と捉える戦略の立案を支援する、ということを始めました。企業の持 続的成長のためには、社会が持続可能であることが必要であると同時に、その企業が将来に渡って社会から必要とされる存在でなくてはならないからです。変わりゆく社会情勢の中で、自社はどうあるべきかを見出すために、実際に経営陣の戦略立案を支援した事例の概要を以下にご紹介します。 続きを読む