チーム効果性調査(チームのアセスメント)

チームのパフォーマンスを測定

複雑かつ変化のスピードが速いこの時代において組織全体の能力を高めるためには、素早くチームをつくり、パフォーマンスをあげることが鍵となります。本チーム効果性調査は、自分が所属するチームの「パフォーマンス」にフォーカスを当てて調査を実施します。WEB上の約30の質問から、チームの特性・チームに必要な要素を多面的 に分析し、「チーム力」を測定できるツールです。
チーム・リーダーシップ研修チームビルディング・ワークショップとの組み合わせを推奨しています。

team_assessment1

チーム効果性調査の4つの特徴

  • 調査対象は「チーム」。全社意識調査やリーダー個人に関する調査(360度調査)と異なり、チームの「成果」やチームの「状況」を調査により描き出し、分析の対象とする
  • チームメンバーは弊社のウェブサイトにアクセスして、匿名で回答。回答者の心理的負担が少なく、率直な回答が得られやすい。また、約30項目の定量調査中心であり、約20分足らずで回答ができる
  • チームの特性を3要素・2次元で立体的に捉えられる。 – 効果的なチームの3つの要素(ベクトル、プロセス、ヒューマン)で診断できる -「チーム」と「ハイパフォーマンス・チーム」という2つの次元で診断できる
  • これまでの700チーム以上の調査結果データが蓄積されており、平均的なチームとの定量的比較ができる

お問い合わせ・資料請求

こちらからどうぞ