ダイバーシティ・マネジメント研修

プログラム概要

Architects applauding多様な人材をうまく活用している企業ほど、競争力が高いという事実があります。企業が成長し続けていくためには、女性や外国人などの活用が必須ですが、実際の現場では価値観やワークライフバランスの考え方などの違いに、戸惑う管理職が少なくありません。


本プログラムでは、多様性の管理(ダイバーシティ・マネジメント)という観点から、ダイバーシティの考え方はもちろん、実現のための課題や、ステップについて学びます。

プログラムのねらい

  • ダイバーシティとは何か、社会や経営がいまなぜダイバーシティ推進を求めるのか、正しい理解と見識を得る
  • ダイバーシティ推進において、組織および個人が直面する難しさや課題を理解する
  • ダイバーシティ推進におけるリーダー/マネージャーの役割を理解し、キャリア開発の重要性とポイントを理解する
  • 自身および自組織のダイバーシティ推進アクションプランを作成する

主な対象

  • 人材の多様性の問題と可能性について理解を深め、効果的な人材マネジメントが期待される管理者の方
  • 自社の「多様性」を活用・発展させ、組織成果をより高めることが期待されるダイバーシティ推進担当者の方

お問い合わせ・資料請求

こちらからどうぞ