『ファシリテーター型リーダーの時代』でいちはやくファシリテーションを国内に紹介し、
会員1,800名を擁するファシリテーターズクラブを主宰する
(株)ピープルフォーカス・コンサルティング(PFC)のプログラムが受講できるチャンスです!

本セミナーについて  
ファシリテーション・スキルは特にグループやチームで作業する際、新しいアイディアを出したり問題解決をはかれるよう、効果的にプロセスを管理するためのスキルです。 本セミナーでは、ファシリテーターとはどういうものか、必要なスキルは具体的にどのようなものがあるのかを理解していただくとともに、実際にファシリテーターとなっていただく演習を通じて、ファシリテーション・スキルを身につけていただきます。

本セミナーの狙い  
◆組織変革時におけるファシリテーターの役割と重要性について認識を深める。
◆会議を生産的にする3つの分野(@創造化A活性化B効率化)を理解し、具体的スキルを修得する。
◆グループ演習を通じて、自己のファシリテーション・スキルに対するフィードバックを得る。
◆実際に自分が参加する会議のアジェンダを作成し持ち帰る。
ファシリテーションがもたらす効果
★チーム・組織は・・・
問題解決・改革・意思決定の助けとなる
チームメンバー各々の持つ知恵を活用できる
決定に対してチームメンバーのコミットメントが得られる
団結力が高まる
会議の効率性が高まる
★チームメンバーは・・・
プロセスよりも内容に集中することができる
組織全体の観点から考察・議論・意思決定・行動しやすくなる
決定と行動の権限が与えられる
過去の参加者の声  
ファシリテーションについて学ぶべきポイントが盛り込まれていて納得感が高い
(女性/電機メーカー/人事担当)
ファシリテーターとしての心構えや、進め方について、講師の指導や他のメンバーとの情報交換が有効だった
(男性/会社経営)
質問に対する答えが大変親切でわかりやすかった
(男性/メーカー/営業企画担当)
他の参加者や講師からのフィードバックが適切で参考になった
(男性/メーカー/経営企画)

研修ご担当者の皆さまへ
通常は企業内研修でしか受講することができないプログラムです。少数の、選抜された人材のみに受講させたい場合にもお勧めのプログラムです。
会社単位で本プログラムを導入することも可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
ページTOP

日時
講座名:ファシリテーション研修公開講座

2016年
7月14日(木)‐15日(金)
8月23日(火)- 24日(水)
9月14日(水)- 15日(木)
10月20日(木)- 21日(金)

時間:9:30〜17:30 (9:15開場)
※いずれも2日間

場所
御茶ノ水トライエッジカンファレンス

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-2-5
御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階
Tel: 03-5289-0177
アクセス:
JR総武線・中央線:御茶ノ水駅 徒歩3分
東京メトロ千代田線:新御茶ノ水駅 徒歩2分
東京丸の内線:御茶ノ水駅 徒歩5分
都営新宿線:小川町 徒歩5分
地図はこちら
参加費
お一人様:100,000円(税別)  (2日分)
※昼食代・テキスト代を含みます。

同一法人からのお申込みには、下記の割引が適用されます:
2名様の場合:186,000円(税別)
3名様の場合:261,000円(税別)
4名様以上:お一人様あたり80,000円(税別)

※いずれも、昼食代・テキスト代を含みます。

定員 各回 24名                       
対象
管理職、プロジェクト・リーダー、コンサルタント、プロジェクト事務局としてチームを率いる立場にある方
ディスカッション、会議、組織の運営などを効果的に行うことを必要としている方
プロジェクトリーダー、プロジェクト推進チームの方
人材育成担当者の方

ページTOP
※受講時の録音、録画、写真撮影等はご遠慮頂いております。
1日目
(9:30〜17:30)
★オリエンテーション/自己紹介
【1】 ファシリテーション・スキルとチームワーク
1) ファシリテーションとは?
2) チームワークとは?
3) チームビルディング演習
《 演習 》
【2】効果的な会議
1) 効果的な会議
  ・ PLAN・DO・REVIEW
2) 事前準備作業
  ・ 会議の必要性の確認
  ・ ロジスティックスの準備
  ・ 主要メンバーとの事前打ち合わせ(障害除去)
3) アジェンダ作成
4) 会議演習
《 演習 》
【3】議論のファシリテーション
1) コンセンサスとは
2) コンセンサスを導くプロセス
  ・ 積極的傾聴〜3つの基本〜
  ・ アサーティブネス(自己主張)
3) コンセンサス演習
4) 議論がずれた時の対処法など
《 演習 》
2日目
(9:30〜17:30)
★前日の振り返り
【4】 議論のための諸ツール
1) ブレーンストーミング
2) 親和図
3) ペイオフ・マトリックス
4) プロセス・マッピング
《 演習 》
【5】総合演習
1) ロールプレイによる演習
2) 振り返り
《 演習 》
【ロールプレイ演習の進め方】
◆ 会議目的、メンバー個々の役柄を設定し、会議を実施する。
(1) 5〜6人一組となる
(2) それぞれが別々の役となり、それぞれのロールシートを読みながら役作りをする。ファシリテーター役は進め方などについて考え、会議を設定する。
(3) 実際に会議を実施する。問題点を洗い出し、解決策を探る。
(4) これまでに習ったスキルやツールを用いて効率よく会議を進める。

【6】まとめ
今後のスキルアップのためのアクションプラン策定

ページTOP

 
お申込はこちらのフォームから承ります。
セミナーのご質問は、こちらをご覧ください。
その他のお問合せはEメール pfc@peoplefocus.co.jp にて承ります。

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-8 ル・グラン原宿
ページTOP


Copyright 2008 People Focus Consulting All Rights Reserved.