お申込は締め切らせて頂きましたので、ご了承ください。


本セミナーについて  
「創発」とは、英語の「emergence」の訳語で、「あるものの全体に、その一部分の性質の総和以上のものが現れること」を意味します。もともとは、主に自然科学の概念ですが、組織論の分野では、「個々人の能力の総和や予測を超えた創造的な成果が、個々人の適切なコミュニケーションによって組織に生まれること」と定義できます。今後の組織の姿に重大な示唆を与える考え方として、注目を集めています。

創発型の組織では:
◆計画・統制ではなく偶発による変化が起こりやすい
◆トップダウンではなくボトムアップ
◆「討議」より「対話」を重視
◆「知識」(what I know)ではなく、個人の「感情や感性」(how I feel)に焦点をおく
などの特徴が見られ、結果として、「個々人の能力の総和や予測を超えた創造的な成果」が生まれていきます。

本年度のファシリテーターズクラブ・セミナーは、創発のプロセスを解き明かしたオットー・シャーマー氏の「U理論」を取り上げます。海外の組織学習の提唱者たちは、U理論を用いた組織改革、イノベーション、教育研修など、すでに実践に踏み出しています。恐らく、日本では初のU理論のセミナーとなります。
「U理論って一体、何?」
「U理論を聞いたことがあるが、実感が湧かないのだが……」
「革新的に新しく物事を考えたり見たりする方法を知りたい」
「組織変革の最新動向について学びたい」
「ファシリテーションを新しい観点からとらえなおしてみたい」
そんな皆様におすすめのワークショップです。
ページTOP

日時
2008年11月29日(土) 
14時〜17時 (13時半開場)

場所
泉ガーデンコンファレンスセンター
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー7階
Tel: 03-3346-1396
南北線「六本木一丁目」駅直結
アクセスマップ>>

参加費
個人参加 5,000円(税込み)
グループ参加(5名〜6名) 1グループ20,000円 (税込み)
(人数が5名に満たない場合の参加費については、別途ご相談下さい。)
※グループ参加は、同じ企業や部署の方々、ご友人同士など、グループでご参加頂きます。同僚やお知り合いの皆さんで、共にU理論を学び、語らってみませんか。

定員 80名                       
対象
ファシリテーターズクラブ会員
※未入会の方は、http://www.facilitators.jp/kaiintouroku.html から無料でご入会いただけます。

ページTOP
出所:"Theory U, Leading from the future as it emerges"
Otto Sharmer
レクチャーと体験を通じて、創発とU理論への理解を深めていきます。
イントロダクション
創発とは
U理論とは
U理論を通じた変革のモデル
U理論体験1:個々の内省
U理論体験2:ダイアログ
振り返りとまとめ
懇親会
ページTOP
 
ファシリテーターズクラブを運営する、(株)ピープルフォーカス・コンサルティングのコンサルタント数名がメインとなって、ファシリテーションを行います。
 
 
お申込みは、定員となりましたので締め切らせて頂きました。
お問合せはEメールclub@peoplefocus.co.jp にてお願い致します。

ファシリテーターズクラブ
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-8 ル・グラン原宿
ページTOP
【過去のファシリテーターズクラブ主催セミナーの例】
ファシリテーションに関する最新の理論やツール、情報をご提供してきました。 毎回、この分野に高い関心や問題意識を持つ参加者の皆さんが繰り広げる熱気で溢れています。

2007年『ファシリテーションにAIを生かす』
インタビューや対話を用いながら、前向きなチーム作り、組織構成員全員による変革を実現していくAppreciative Inquiryの手法を体験していただきました。

2006年『ファシリテーション新100本ノックセミナー』
2004年のセミナーからさらにパワーアップされた、上級者向け「新100本ノック」が披露され、体験していただきました。

2005年『組織「改革」から組織「開発」(OD)へ』
自らの力で組織を活性化させるために必要な4つの力を、ファミリーマートやファイザー株式会社の組織開発担当者をお招きして、豊富な実例を交えながらご紹介しました。

2004年『ファシリテーション100本ノックセミナー』
ファシリテーションスキルを構造的に分解し、ドリルのようにして学ぶ、業界初の「100本ノック」を行いました。

2003年シンポジウム『ファシリテーションのエキスパートに聞け!』
日産自動車等からゲストを招き、企業でのファシリテーターのあり方をご紹介しました。

Copyright 2008 People Focus Consulting All Rights Reserved.