PFC People focus conslting

事例紹介

事例紹介

事例一覧

  • 事例紹介(JR西日本)
    ファシリテーションを土台に、考動する組織の実現に向けて
    ~現場から役員会まで、風土改革の実現へ

    3年前のインタビューでは、「道半ば」と語られていた取り組みが、現在の「はずみ車が自主的に回り始めた」という状況に至るまでのお話を、担当者の皆さんに伺いました。詳しくはこちら

  • 事例紹介(プーマジャパン)
    アクションラーニングも含めた1年間の長期プログラム
    ~全世界共通のリーダーシップ研修が日本上陸

    プーマジャパン株式会社では、ドイツ本社が行っているグローバルなリーダーシップ・プログラム、ILP(International Leadership Program)の導入を、2012年から開始しました。導入を担当された人事総務部部長の高田泰史様に、お話を伺いました。詳しくはこちら

  • 事例紹介(弥生株式会社)
    部下とのコミュニケーションを一変させたリーダー育成プログラムとは?
    ~SLII®を基盤とするブランチャードプログラム導入の成果

    会計等の業務ソフトの開発販売を行う日本を代表するソフトウエア会社、弥生株式会社では、SLII®(シチュエーショナル・リーダーシップII)を基盤にしたリーダーシップ研修が体系的に導入され、大きな成果をあげています。その取り組みと成果についてご紹介します。詳しくはこちら

  • 事例紹介(JR西日本)
    ファシリテーションを通じて考動する組織を実現する
    ~スキルを身に付けた仲間の想いと行動が組織を変える

    全社的な風土改革に取り組む西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)では、本社社員の約1割を超える百数十名がファシリテーターとして活躍しています。全社的にファシリテーターの実践の場を広めるための働きかけを行う総合企画本部考動推進室の井上敬章室長、長谷川勝洋副室長、松井元康課長、石飛雄高課長に、お話を伺いました。詳しくはこちら

  • 事例紹介(NEC)
    「戦略策定プログラム」がNECの戦略作りを変えた

    NEC(日本電気株式会社)は、会社全体を大きく7つのビジネスユニット(BU)に分けて、自律したBUが連携することによって、全社としてお客さまに貢献することを目指しています。
    ※左図はワークショップでのアウトプット例詳しくはこちら

  • 事例紹介(花王グループ)
    世界標準の人材育成プログラムでグローバル化を推進

    花王グループでは2010年4月に「人材開発基本方針」を全世界に向けて発信し、同時に「花王クリエイティビティ・キャンプ(グローバル研修体系:コーポレートユニバーシティ)」を設立しました。世界標準の人材育成プログラムでグローバル化を推進する取り組みについて、人材開発部門グローバル教育センターの新井久美子室長にお聞きしました。
    詳しくはこちら

  • 事例紹介(NTTデータ)
    徹底したディスカッションで管理者研修を毎年手作り

    平成21年度から「組織のビジョンを描く」「われわれのグローバル化を考える」「一体感を醸成する」と毎年違ったテーマでユニークな管理者研修をゼロから作り上げている株式会社 NTTデータのライフサポート事業本部。
    プロジェクトに関わっている企画部の谷口徹部長を中心に、岩田崇課長代理、シニアエキスパートの山原敦志氏にお話を伺いました。
    詳しくはこちら

  • 事例紹介(特定非営利活動法人ジェン)
    世界各地で「リーダーを育てるリーダー」を育成

    世界各地で天災や紛争によって厳しい生活を余儀なくされている人々の住む地域にスタッフを派遣し、現地の人々が自立できるよう長期間にわたって支援をするNPO(特定非営利活動法人)のJENは、新しい試みとして、現地スタッフを中心としたリーダー育成プログラムを立ち上げることになりました。 PFCがプロボノ*として支援したこの取組みは、NPOでの事例ではありますが、海外のローカルスタッフの育成が課題である企業にとって多くの示唆を与えてくれるものです。
    詳しくはこちら

  • 事例紹介(A社) 
    研修への投資効果を測定する

    研修を企画しているご担当者の多くが、その成果をどう把握すべきか、そして成果を挙げるためにはどうしたらよいのか悩んでいます。PFCの提案した効果測定の結果をご紹介しています。
    詳しくはこちら