カテゴリー:記事

  • マイクロラーニング

    マイクロラーニングとは何か マイクロラーニングとは「学ぶべきことが細分化され、学習者が隙間時間などを使って学びたいときに学べる学習方法」のことだ。マイクロラーニングは、最新のテクノロジーやモバイルツールなどと結びつくこ…
  • 組織開発ハンドブック

    会社を変える・会社が変わる

    会社を変えるのはあなたです あなたにとって「リーダーシップ」とは? リーダーシップ研修の席で「さあ私はリーダーとして何をすべきか 教えてください」と意欲満々の受講者を時々見かけます。しかし、 リーダーになることは資…
  • 組織開発ハンドブック

    会社ですぐに使えるファシリテーション

    「会議進行術」を超えて、組織成果を最大化する 第1回めは 『「会議進行術」を超えて、組織成果を最大化する』をテーマに、ファシリテーターの4つの役割をご紹介します。 【役割その1】中立的な立場になる ファシリテー…
  • グローバルに組織開発された組織とは

    “組織のグローバル化”とはいかなるものか? 組織のグローバル化とは、企業の国際化の発展段階に合わせて、たとえば、第3段階で組織運営の現地化を進めることや、第4段階で組織のグローバル最適を追求することにほかならない。それ…
  • グローバル組織開発に立ちはだかる3つの複雑性

    組織がグローバルになると、コンテクストが複雑性を増すことは想像しやすいだろう。したがって、組織開発の取り組みも難しさを増す。 国や地域が異なることそのものよりも、宗教や習慣といった“文化的要因(Cultural)”…
  • 組織のグローバル化の発展段階

    組織がグローバル化していく過程には発展段階がある。ここでは異文化経営の権威であるN.アドラー氏のモデルを借りて、組織のグローバル化の発展段階を考察してみよう。アドラー氏は、企業の国際化の段階を4つに分けている。 1…
  • 「人と組織」のグローバル化が遅れる日本企業

    企業がグローバル化するとは、製造・販売・流通・開発・資本な どさまざまな領域でのグローバル化を行っていくことだ。先に述べた通り、 日本企業はモノづくりの強みをテコに、“製造”や“販売”をはじめとした機能のグローバル化をす…
ページ上部へ戻る