会社ですぐに使えるファシリテーション

チームワークを醸成して変革ファシリテーションを
成功させる

今回のテーマは「チームワークを醸成して変革ファシリテーションを 成功させる」です。

変革推進の成功には、変革推進チーム自体の「チームワークの醸成」が欠かせません。
ひとことで「チーム」といっても実態は様々です。PFCでは、これを3段階に分けて考えています。

(1)グループ(個人の集合体で、各メンバーが持つ力の総和以上の成 果は生まれない
(2)チーム(明確なゴールと役割が設定されており、メンバーの総和以上の成果が期待できる)
(3)ハイパフォーマンスチーム(メンバーが有機的につながりあい、それぞれの役割を越え助け合いながらゴールに向かう)

変革推進チーム自体が(3)のハイパフォーマンスチームとして存在することが、変革の成否を握るといっても過言ではありません。

ある企業では、顧客サービス戦略策定のプロジェクトを発足させるにあた り、各部門から2~3名ずつのメンバーを集め、総勢20名のチームを組みました。 リーダーのAさんはまず、顧客の声や社員の意識調査の結果などのデータをチームでシェアすることによって、メンバーの危機感を醸成し、メンバーたちが自由に話し合う場も設けました。

ここまでは通常のプロジェクトでもよく行われていることですが、Aさんはさらに、メンバーの一体感を高めるために、バリューワークショップというセッションを行いました。(つづく)

ページ:
1 2 3 4 5 6 7 8

9

10 11 12 13

関連記事

ページ上部へ戻る